よくある質問

教室はどこで開催していますか?

教室(対面レッスン)は 岐阜県東濃地区を中心に、可児市、瑞浪市、恵那市3会場あり、定期的に決まっております。

 

レッスン日時、場所はレッスンスケジュール、アクセスよりご確認ください。

 

定期のレッスン以外は通信レッスンコース(動画付きキット)で対応しています。 

毎月レッスンに通わなくてはいけない??

対面レッスンはご都合に合わせて お好きなペースで通っていただけます。

 

レッスンのご予約については レッスンスケジュールからご確認ください。

 

毎月通っていただくほうが早く慣れるということもありますが、2、3ヶ月に1回というペースの方や月2回通われる方もいらっしゃいます。


コミュニケーションが苦手なのですが…

みなさん、お一人で参加されている方ばかりです。

 

コロナの関係からも、1回のレッスンの定員を2名としました。大人数でのレッスンはしていません。

 

ほとんどの方が自分の作るものに黙々と取り組んでいらっしゃるので、大丈夫!!

 

どうぞ夢中になってお作りくださいね!!

どんなレッスンが受けられるのですか?

Shiorikoのお教室は 基本ワイヤーのかぎ針編みアクセサリーを作ります。

 

基礎となるベーシックコースからスタートして、アドバンスコース、マスターコースと順に全9レッスン、全15作品を作るお教室です。

 

その後はプロレッスンとして季節のレッスンキットなど取り組むことができます。

 


通信レッスンってどんな感じなの?

コース別でご注文いただき、決済確認後に 発送いたします。

 

ご到着後、キット材料等ご確認いただきます。

作り方レシピなどをPDFダウンロードしていただき、動画もすぐにご覧いただけます。

レッスンの順番に進めてください。

 

制作し完成した作品の提出はありませんが、写真をLINEなどで送っていただきましたら、アドバイスいたします。

 

もちろん制作の途中で分からないときにも画像を送っていただいても構いません。

期限はありませんので、ご自分のペースでお楽しみいただけます。

 

ご希望の方には ZOOMでのオンラインレッスンもいたします。

体験レッスンはないのですか?

対面レッスンでも体験レッスンはありません。


ベーシックコースは初めての方でも出来るように改良したレッスンですので、こちらから進めていきます。


 

しかし、自分に合ってるかどうかを不安な方には、ベーシックコースの中から単品でのレッスンも可能なのでお試しください。

 


ご購入後分からない点はLINEなどでのご質問OKです。

かぎ針編みにしたことがないのですが…

レッスンに来られる生徒さんのうち、かぎ針編み経験者は少ないです。


そういう私も40歳まで全くかぎ針持ったことがなかったからこそ、たくさんつまづいてますが、はじめてさんの気持ちが分かります。

 

かぎ針編みしたことない、ワイヤーを編むことに概念がないから上手くいくこともあります。

 

慣れるまで少し時間はかかりますが、ワイヤーを編むことだけでなく、普通にかぎ針あみのテクニックも覚えるので、かぎ針編みの小物を編めるようにもなり、視野が広がります。

道具はどう揃えればいいですか?

かぎ針編みの一番大事なのは、かぎ針。 100円ショップにもありますが、おすすめできません。


手芸店、ビーズショップ、ネットショップでお求めいただくほうがおすすめです。

(メーカーでいうとクロバー製やチューリップ製のグリップ付きのかぎ針がおすすめです。)

 

アクセサリー工具3点(ニッパー・平ペンチ・丸ペンチ)も同様です。


ホームセンターにあるような工具ではなく、必ずアクセサリー用をお求めください。

 

ちなみに生徒さんはクロバー製のもの(グリーンのグリップで私も使用)か貴和製作所の工具セットを使用しています。

 

特にワイヤーを切るのに、細いからといって普段使いのハサミは使用しないでください。

 

ビーズ用極細目打ちは編み目を整えるときに便利なので、チューリップ製を使用しています。手芸用の目打ちは太いのでワイヤーかぎ針編みに使うのはおすすめできません。

 

ビーズマットは、ビーズを通したり、作品も傷つかないので あると便利です。

 

作品のオーダー、販売はしていますか?

ブログ、Instagram等で紹介している作品、レッスンで制作している作品の完成品としてご希望の方には キット代金プラス工賃をいただきオーダーを承っております。

 

現在、コロナウィルスの件で、イベント(展示会)は中止していますので、店頭販売はありません。